あのキャラの気になる過去・未来 その2

0 0
Read Time:51 Second

はじめに

記事をご覧いただきありがとうございます。

ブルーピリオド好きのTayと申します。

今回は「」ということで、記事を書きます。

この記事は「あのキャラの気になる過去・未来」という記事の続編です。

この記事のタイトルを「あのキャラの気になる過去・未来 その2」とかにしてもよかったですが、

このタイトルにすると初めての人は読んでくれないかなって思いました。

そのため、「」というタイトルにさせていただきました。

(やっぱり「あのキャラの気になる過去・未来 その2」にしました)


今日は誰について書きましょうかね。

私がなんとなく思い浮かんだ順で書いていきます。

あなたは誰の過去編・未来編が見てみたいですか?

大場先生

大場先生www

最初に思いついたのは大場先生でしたww

なんで大場先生の過去・未来が一番最初に気になったのかは謎ですが、

決して大場先生を馬鹿にして笑っているわけではないですよ。

ただ、一番最初に大場先生のことが気になったことにクスっと来ただけです。


大場先生の振り返りをしていきましょう。

大場先生は矢口八虎の予備校の先生。

声がでかい。

背も高い。

生物のことに興味がある?

(卵の温度でオスメスがどうたらこうたら)

ただ、指導はしっかりとしている。

色を武器にしようとした矢口に対しては、難しいからやめた方がいいと助言してたし、

武器が少ない分動きまわれて、それが現役生の強みだと、八虎を励ますこともあった。

本当に良き先生。

2次試験前の面談では、八虎がへこんでいるのを見て、

アドバイスを抑えめにしていました。

生徒のモチベーションを下げないようだったり、生徒の表情や仕草から気持ちを汲み取って的確なアドバイスをすることだったり、

優れた講師力をもつこともこの場面からわかります。

どこにかいてあったのか忘れて探すのに苦労しましたが、こんな場面があります。

5巻18筆目

予備校にて、藝大1次試験の結果が張り出された先生たちの様子。


「今年は油画は現役生がつえーな」

「そりゃそうだろ 現役合格したやつの妹居るしな」

「課題が現役生向きだったっつーのもあるよ 要は運が良かった」

そこで、大場先生

「厳しいなー」

「努力は運の幅を広げてくれるじゃないの 先生たちが生徒の努力 認めなくてどうすんですか!」



18筆目の冒頭の1ページでさらっと描かれていますが、個人的にはかなり好きなシーンです。

大場先生の人柄があふれる描写だからです。

もちろん合否に運がある可能性を否定しませんが、ほかの先生たちにいい感情は抱きません。

運があったどうこうより、生徒達が頑張っていたと話しているほうが素敵ですよね。



ちなみにこのすぐあと、

「大場先生 今日も声でけー」

と言われてしまっています。

東美では、大場先生の声が大きいことは周知の事実のようですね。


大場先生について書きすぎました。

大場先生には3人の子供がいます。

2人の子供については描写されていますが、あと1人の子供については描写されていません。

その子供は長男なんでしょうか、それとも末っ子なんでしょうか。

末っ子だとしたら家にいないとおかしい年齢なので、たぶん長男でしょう。

長男だとしたら美術をやっているのでしょうか。

どこかで登場する機会はあるのでしょうか。または描かれないまま終わるのでしょうか。

大場先生というよりは、大場先生の子供ですが、気になるところではあります。

(追記)

大場先生は時間にルーズ?

藝大2次試験前の骨の博物館の集合時刻には30分遅刻?しています。

きっとみんな分のチケット買ってたんだよね、それで遅刻したんだよね、、、

村井八雲

村井八雲君についてもさらっと書きます。


まずは振り返りから。

村井八雲

貧乏。自信家。

色んな知識がある。セゾン文化とか。

でもちゃらちゃらしてる。でっかいもの最強。

でも藝大次席合格。(主席だれ?)


神輿で煮詰まっていたときには、助けに来てくれた。

めっちゃかっこよかった。


そんな八雲君ですが、

高校のときにどんなことをしていたとか、どんなことを将来やりたいのか

と言った描写はまったくされていません。

八虎の同級生なのでそのうち描かれるとは思います。

楽しみです。

特に、なんで「最強」にこだわっているのかについて気になります。

終わりに

記事はいかがだったでしょうか。

大場先生について書いていたら想像以上に書きすぎてしまいました。

自分が思っていたより、大場先生が好きなことに気が付きました。文章のおかげですね。

大場先生は受験編で登場したキャラなので、正直、大場先生の子供も描かれないだろうなぁとは思っています。

今思いつきましたが、ブルーピリオドの設定集なんかあったら面白そうですよね。

そこでキャラのあれこれをかいてほしいです。

村井八雲君はおまけ程度になってしまいました。

ただ、今後重要なキャラになってくると勝手に予想していますので、

そのときには、もっと書きたいと思います。

ここまで記事をご覧いただきありがとうございました。

Twitterではファンなら見逃せないブルーピリオドの情報の発信をしています。

よかったらフォローしてください。

また、どこかでお会いできるのを楽しみにしております。






(追記)

大場先生は個性的な生徒が好き?

追記も大場先生かよwww

予備校のクラス分けでは、八虎と橋田君は一緒にDクラスになった。

二人はこうコメントしている。

「個性的な作風のやつが多いな」

「モノ好きやなー このクラスの担当の先生は」

(大場先生登場)

このことから、担当の先生がある程度生徒を選べる可能性があることが考えられる。

もしそうだとしたら、大場先生はモノ好きと言えるでしょう。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

ブルーピリオド

Posted by Tay