[ネタバレ含む]第11巻感想!!!

0 0
Read Time:20 Second

はじめに

ご覧いただきましてありがとうございます。

ブルーピリオド好きのTayと申します。

今回はブルーピリオド11巻の感想を書いていきたいと思います。

注意!!!ネタバレを含みます!!!

この記事ではネタバレが含まれます。

まだ読んでない方、ネタバレが嫌な方はブラウザバックしてください。

第11巻発売!!

第11巻が本日 9月22日に発売されました。

表紙は佐伯先生。

佐伯先生って誰だっけ

佐伯先生は高校の美術の先生。

主人公である八虎に的確なアドバイスをした。

八虎の何かを見抜いていた気がする。

まずは11巻が始まる前までをおさらいしましょう。

第11巻が始まる前のあらすじ

大学生に受かった八虎

俺なんかが藝大生になっていいのかという不安

周りを見て不安が確信になる

課題「自画像」

課題「東京の風景」

文化祭

フレスコとモザイク実習

進級課題

11巻



第11巻も軽くおさらい。さらっと読み飛ばしましょう。

第11巻あらすじ

金がない

バイト

佐伯先生の美術教室で働くことに

橋田君も一緒にバイトすることに

課外学習

とある小学生は努力して幸せになりたい

展覧会開催

パッと思ったこと

・小学生も色々抱えてるなぁ

・アート旅行!!!

・初めて?橋田君のマイナスなところ見た

  「僕 先生にも向いてないわ」

・桑名マキちゃんが藝大入学!!!

小学生も色々抱えてるなぁ

アート旅行!!!

橋田君がアートのオリンピックについて言及してたよね。美術素人から見ると、日本よりも海外の方が美術が盛えてるイメージがあります。美術という主題がある以上、海外は描かれるんだろうなぁって思います。

ブルーピリオド海外編という新たな楽しみが増えました。

初めて?橋田君のマイナスなところ見た

桑名マキちゃんが藝大入学!!!

終わりに

記事として未完成な部分もありますが、公開しました。

11巻が発売された今すぐに、感想を共有したかったからです。

この記事は後で加筆修正します。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

ブルーピリオド

Posted by Tay